【       】に記されている二つの言葉の関係と同じ関係になる組み合わせを一つ選んで、それぞれ番号で答えてください。どちらの言葉が前で、どちらの言葉が後になっているかということにも注意してください。

一、

【会社-小社】
  • ①銀行―弊行
  • ②学校―本校
  • ③貴宅―拙宅
  • ④佳作―粗品

二、

【大金―金銭】
  • ①大漁―漁師
  • ②大計―計算
  • ③大軍―軍勢
  • ④大意―意見

解答・解説を見る

一、  ①銀行―弊行
    「小社」は、自分の属している「会社」を指す謙譲語であるから、ある言葉とその謙譲語という関係である。同じ関係になるのは①で、「弊行」は、自分の属している「銀行」を指す謙譲語。②の「本校」は、分校に対して、本体となる「学校」のこと。または、自分の属している「学校」のことだが、謙譲語ではない。③の「貴宅」は、相手の家を指す尊敬語で、「拙宅」は、自分の家を指す謙譲語。④の「佳品」は、すぐれた作品のこと。「粗品」は、粗末な品物のことで、自分から他人に贈る物について謙遜していう言葉。
二、  ③大軍―軍勢
    「大金」は、多額の「金銭」のことで、二字目の「金」は「金銭」を表している。同じ関係になるのは③で、「大軍」は、多数の兵士からなる大規模な軍勢のこと。①の「大漁」は、漁で獲物がたくさんとれることで、「漁師」が多いことではない。②の「大計」は、大がかりな計画のことで、「計算」のことではない。④の「大意」は、文章などのおおまかな意味、あらましのことで、「意見」のことではない。

解答・解説を閉じる

STEP1-級を選び直す
他の級に挑戦したい方は、下記より選択してください。
現在の級に続けて挑戦したい方は、このまま「Step2:領域を選び直す」に進んでください。

STEP2-領域を選び直す
【1級】の領域を選択してください。

STEP2-領域を選び直す
【2級】の領域を選択してください。

STEP2-領域を選び直す
【3級】の領域を選択してください。

STEP2-領域を選び直す
【4級】の領域を選択してください。

STEP2-領域を選び直す
【5級】の領域を選択してください。

STEP2-領域を選び直す
【6級】の領域を選択してください。

STEP2-領域を選び直す
【7級】には領域がありません。
「すべて」をクリックしてください。

日本語検定-次回受検日程