随時更新中!レフト鈴木の日本語お笑い道場

photo

先日いつものように日本語の勉強をしていて、ある問題集の中に興味深い問題を見つけました。それは「『清楚(せいそ)』の対義語を答えよ」というものです。

「清楚」の意味は『新明解国語辞典(三省堂)』によりますと「飾りけが無く、さっぱりしている中に、美しさが感じられる様子だ」とあります。となると、その対義語は「不純」や「破廉恥(はれんち)」等の、邪(よこしま)なイメージのある言葉になるのかなと思いながら解答ページを見ました。

すると、なんと正解は「濃艶(のうえん)」でした!

「濃艶」の意味は同じく『新明解』によりますと「〔女性が〕男性を思わず引きつけるほどの性的魅力が有って美しい様子だ」だそうです。つまり、「清楚」とは違った意味で女性を褒めているのです。

褒め言葉の対義語も褒め言葉だなんて、日本語はやはり素晴らしいなと思いました。

ちなみにこの問題を知り合いの芸人に出してみたところ、「清楚の反対だから…ギャル!」という答えが返って来ました。この問題を作成した方、ある意味これも正解でいいのではないでしょうか?

それでは今回も前回に引き続き、普段生活している中で見つけた、文法的に間違っているわけでも言葉の意味を間違って使っているわけでもないけれど、何だか気になってしまう、ちょっとおかしな日本語を紹介し、「ツッコミ」を入れていきたいと思います。

いってみましょう!「気になっちゃったのでツッコもう!」

徒歩12分30秒くらい

ある飲食店のホームページに書いてあった、最寄駅からそのお店までの所要時間です。「秒単位で四捨五入って、5千メートル競走のタイムかよ!曖昧なのか正確なのか、よくわかんないよ!」とツッコんでしまいました。

曖昧に言いたいなら「約10分」もしくは「約15分」でいいと思いますし、正確に言いたいなら「12分半」で十分だと思います。

ちなみにその下に「味には絶対の自信があります!!」とも書いてありましたので、「そこはハッキリ言うのかよ!まあ、いいことだけど!」と、もう一度ツッコミを入れました。

気をつけろ!相手がボールを蹴ってくるぞ!

 僕は高校時代サッカー部に所属していたのですが(「レフト鈴木」って名前のくせに野球部じゃないのかよ!というツッコミは置いといて)、ある他校との試合中に相手チームの監督が放った一言です。「いや、当たり前だよ!そういうスポーツだから!」と、心の中でツッコんでしまいました。

その監督はかなり熱くなるタイプの方だったようで、その後もこちらのチームのゴールキーパーがシュートを止めた時に、彼に向かって「あーもう!お前邪魔だよ!」と叫んでいました。「邪魔するのが仕事なんだよ!」と、これまたツッコミ。今度は危うく声に出してしまうところでした。

確かに相手チームからしてみれば、ゴールキーパーなんて邪魔な存在以外何者でもありませんが…そんなこと言っている暇があったら、自分のチームの選手達に指示の一つでも出した方がいいのではないでしょうか。

鈴木君て、A型って言ってもO型寄りのA型でしょ?てか、ちょっとB型入ってる?

ある初対面の女性に言われた言葉です。「そんなに色んな血液型混じってたら、とっくに血液凝固して死んでるわ!」と、その女性にツッコんでしまいました。

そもそも血液型で性格が分かれるという話自体、僕は納得がいっていません。人間がたったの4パターンにしか分類されないなんて思えないからです。

ちなみに最近、血液型によって人を差別する「ブラッドタイプ・ハラスメント」通称「ブラハラ」という言葉を耳にしました。近い将来、先の女性のように軽はずみに血液型について発言し、ブラハラで訴えられてしまう人も現れるかもしれませんね。占い好きの女性達にとっては酷な時代になりそうです。

占いと言えば、雑誌の血液型占いで「A型のあなた!今日気になるあの人と二人っきりで花火大会に行けば、うまくいくかも!」と書いてあるのを見たことがありますが、その時は「二人っきりで花火大会に行っている時点で、結構うまくいっているだろ!」と思いました。

今回もたくさんツッコミを入れてみましたが、いかがだったでしょうか?

一つ誤解してほしくないのは、僕は別に怒っているわけではないんです。「キレる」には理性がありませんが、「ツッコミ」は理性がないとできません。なので、皆さんも友人等に嫌なことを言われたりした時は、「キレる」のではなく「ツッコミ」を入れてみてはどうでしょうか?少し気が楽になりますし、周りの人達が笑ってくれるかもしれません。

ただ、僕はそれをやり過ぎて相手を「キレ」させてしまったこともありますので、あくまでほどほどに。

レフト鈴木

1987年埼玉県生まれ。千葉大学卒業。お笑いトリオ「くりおね」ツッコミ担当(ワタナベエンターテインメント所属)。フジテレビ「日本語探Qバラエティクイズ それマジ!?ニッポン」、テレビ朝日「GURIGURIくりぃむ」、チバテレビ「Girl’s Pop’n Party」「おはYo! HIテンション」等に出演。2013年日本語検定1級に認定。
アメブロ:http://ameblo.jp/hidekasuzuki/
ツイッター:@leftsuzuki

記事一覧